サービス情報

【財務オペレーションご支援】

銀行接続支援サービスのご案内

海外の銀行に口座情報を電子データで毎日発信してもらうためには、データフォーマットや受信元アドレスの指定が必要です。受信後も正確に反映されているのか確認をします。確認までの一連の海外銀行、TMS/ERPベンダー双方とのやりとり全てを当方でドラフト作成、評価をさせて頂きます。

※一般的に銀行もベンダーも口座保有者/システム利用者であるお客様からのアプローチしか受け付けないため「ドラフト作成」としていますが、条件によってはお客様の代理となって代行も可能ですので、ご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました